無限のファンタジア体験記
無限のファンタジアというRPGに関することを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

宝石泥棒・解決編

・目的及び絶対に成功させること
魔物を確実に退治すること。
・心構え
報酬は不要、店や物品の破損は出来るだけ弁償する。
一般人を負傷させない。


敵が来る前の準備。
戦闘時に一般人が店の周囲に来ないように警告の知らせを行います。
10枚に切断されたロール紙に立ち入り禁止と書き、店の周囲に貼り付けます。
また、店主に警告用の紙を10枚ほど用意させ、それらも店の周りに貼ります。
店内に置くものは軽くて小さめの高価な宝石類とそれをおく展示ケース以外は戦闘による破損を防ぐため、別の場所へと移動させます。この時、店主におき場所に良い所がないか聞きます。



・夜間
控え室で待機。スーツアーマーの鋼の靴は脱いでおき、エストックの先で足を刺します。このときの痛みで標的がきたときに送られるであろう眠りの風による睡眠を少しでも防ぐためです。
それと同時に、魔物の侵入時の音が聞こえないか注意をします。
天窓班がホーリーライトで天窓をあたりを照らすことで敵の出口を塞いだという合図がでたら、敵の前へと素早く進み、ホーリースマッシュ奥義で魔物へ攻撃します。


仲間が眠っていた場合
毒消しの風を使用して眠りから目覚めさせます。ただし、魔物が自分たちの仲間によって束縛状態になっているときは、万が一にも毒消しの風が魔物にかかって束縛が溶けるかもしれないので毒消しの風を送るのをやめます。このとき、攻撃可能な距離なら魔物へホーリースマッシュ奥義で攻撃します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

レイチェル・カム
  • Author:レイチェル・カム
  • =========================
     この作品は、有限会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』用のイラストとして、(発注したお客様の名前)が作成を依頼したものです。
     イラストの使用権は(発注したお客様の名前)に、著作権は(イラストマスター名)に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
    =====================

  • RSS1.0
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。