無限のファンタジア体験記
無限のファンタジアというRPGに関することを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

プレイング・洞窟の守護者

始り・・・強めの、甲冑を装備した牛グドン退治と勘違いして参加。移動中にブロウに説教を喰らう。

目的・・・遺体、遺品を傷をつけずに回収する。魔物の退治は捜索時に魔物と遭遇した場合の対処。不幸にして回収前に魔物と会い、無事倒せれば、魔物が装備していた甲冑と剣も手に入れたい。

行動・・・洞窟に入る前に、狭い洞窟に合わせ、遺体を運ぶための3mの棒を切断して2mに調節する。装備したカンテラは火をつけ、証明として使用する。戦闘時に壁や天井にぶつからないために洞窟の壁、天井の高さを把握する。並ぶ順序はブロウとボサツの判断に任せる。敵発見後は、【背後班】が敵の背面へ移動を完了したら囮役に加勢して兜割り奥義で攻撃し、敵の注意を自分へと引き付ける。アビリティを使い切ったら、皆のように強くなりたいので、より力強く敵へ攻撃する。もし重傷をおったら、【背後班】が攻撃されないように敵の注意を引きつけながらも更に損傷を得ないために防御に徹する。

鎧聖降臨をかけられた場合、鎧の形状は鬼をモチーフにしたものにする。

撤退の判断
ブロウが撤退と判断した場合、身の危険があるので素早く逃げる。

敵征伐完了後
敵の素顔が見たいので、敵の鎧、兜を外してみる。探索の仲間には素直に敵の装備品を持ち帰りたいと言う。駄目と言われたら、駄々をこねてみる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

レイチェル・カム
  • Author:レイチェル・カム
  • =========================
     この作品は、有限会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』用のイラストとして、(発注したお客様の名前)が作成を依頼したものです。
     イラストの使用権は(発注したお客様の名前)に、著作権は(イラストマスター名)に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
    =====================

  • RSS1.0
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。