無限のファンタジア体験記
無限のファンタジアというRPGに関することを書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

帰ってきたりプレイ

星祭の結果がようやく返ってきた。
・・・・読み終えるなり、レイチェルは私を殴った。
いたいっちゅうに。
「長々プレイングを書いているくせに俺の見せ場がないじゃないか。」

ソンにゃア~こと言ったっべっ(裏拳を喰らう。)
「反省しろ」

家畜だったくせに・・・いつか煮込み料理の具にしてやる・・・。
と言うわけであごを壊されないうちに反省文を。

 ・GM様の前の担当シナリオがすごいプレイングだった故に無駄に時間を食わされた。結果、普通の冒険になった・・・のか。
 ・リプレイの主人公は依頼人だったことを忘れていた。戦闘に力を入れたことが失敗。依頼人とのやり取りを入れるべきだった。

 依頼人と共に行動する場合はおしゃべりは大事です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

レイチェル・カム
  • Author:レイチェル・カム
  • =========================
     この作品は、有限会社トミーウォーカーのPBW『TW1:無限のファンタジア』用のイラストとして、(発注したお客様の名前)が作成を依頼したものです。
     イラストの使用権は(発注したお客様の名前)に、著作権は(イラストマスター名)に、全ての権利は有限会社トミーウォーカーが所有します。
    =====================

  • RSS1.0
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。